在籍嬢の

繁盛してるデリヘル店、風俗店であれば
広告にも求人用の広告にも
どちらにも宣伝にお金をかける事ができます。
ネット上で良い噂、高い評価が書きこまれてるお店の
ウェブサイトであれば、
女の子も安心して働く事ができます。
働く上で重視されるのがお店の待遇と
店内と待機室の雰囲気。これで決める女性は多いです。
風俗でも、それ以外の商売でも共通してる事は、
新商品に目がない人、新商品をいち早く購入する人は
常に新鮮な情報を求める為、いつもアンテナをはってます。
体験入店や新人が初出勤ともなれば
すぐに予約殺到です。
待機室に残った女の子達はその日、フリー指名が
一本入ればいい方です。収入はガタ落ちです。
新人が多くなればなる程、在籍嬢はおつぼね的存在に
なり、新人の女の子を冷たくあしらい、
気に食わない新人であれば、精神的なイジメにまで
発展することも…。
スポットライトを浴びてる娘の裏では
暗い中で細々と仕事をしてる女の子も数多くいる
という事です。
これは風俗業界に限らず、どの業界にも当てはまると
思いますが。実力主義の風俗業界、
生き残るのは至難の業です。
指名が減った、フリーも周ってこない…明らかに
店長の態度が冷たい。
そんな時は新規一転、他県にでて風俗出稼ぎで探して
改めて、新人として返り咲くのもひとつの手ですよね。