キャバクラ

先日キャバクラの女の子からメールがありました。
ここ最近、キャバクラに行ってないので何かな~と思ったら。
「バレンタインの日に渡したいものがあるから来て!!」と。

久しぶりに行ってもいいかなぁ~と思ったんだけど
一緒に行ってくれる奴がいないんでやんわり断りました。
最近はデリヘルにお気に入りがいるのでキャバクラに行かなくなってしまいました。

そもそもキャバクラの語源はフランス語由来の「キャバレー」(cabaret)と、
英語由来の「クラブ」(club)を合成した造語で、和製外来語です。
キャバレーのような明朗な時間制料金で、クラブの高級感を合わせ持っている事を合わせて「キャバクラ」といいます。

女の子がなりたい職業で「キャバクラ」がランキングに入っていたのはビックリでしたね。
女の子がお金に困った時に考えるお仕事ってキャバクラやスナックなどの飲み屋さんだと思います。
風俗の仕事を思い浮かぶ方もいるかもしれません。

キャバクラのお仕事と風俗のお仕事ってどっちが大変か、本当にその人によってですね
キャバクラのお仕事では単純に身体を使う事はしませんが、
風俗は身体を使ってお仕事をするという面では、風俗のお仕事のほうが大変でしょう。
キャバクラのお仕事でお酒を飲んでの体調不良があるとしても、
カラダの辛さでいったら風俗のお仕事のほうが圧倒的に辛いでしょう。

基本的に、仕事とプライベートを完全に分けて、仕事は仕事と割り切って稼ぐなら風俗のお仕事。
プライベートの時間も使いつつ、少しお仕事を楽しみながら稼ごうという場合はキャバクラのお仕事。

という風にどっちの仕事のほうが稼ぎやすいか、吟味することが大事だと思います。
これから風俗にチャレンジしてみようかなと思っている女の子は、
沖縄デリヘル情報サイトなどで調べてみるといいかもしれません。